2015年6月9日火曜日

はじめに




 私が陥っている状況について、憶測や想像だけで他人を振り回すようなことはしたくないと思い、ずっと黙っていたんですが、証拠がないからといって、これほどのことを人に言わないで秘密にしておいてしまうというのは倫理的にどうかと思いまして、このサイトをつくりました。


 なるだけ具体的な話をしたいと思います。
 とはいえ、最初に断っておきますが、私が提供できるのは最大でも状況証拠と呼ぶようなものであり、決定的な話などはありません。自分自身の体験から、確実にそうだと言えることもありますが、メディアなどを使って監視を知らせてくる状況については、正直、確認しようがないので、私も事実と妄想の区別は出来ません。監視装置を見つけたとか、実行犯を捕まえたわけでもありません。


 証拠もなく、証人も居ないような状況ですから、このサイトをご覧になる方が、私の言うことを信じていただけなくても仕方のないことですし、似たような被害を受けているからといって、私の言うことに同意していただかなくてかまわないと思っています。
 メディアを使うというのは、そんなに多くの人にはやらないでしょう。

 私をターゲットにした人は本当にメディアの流行や作品の傾向を操作できるように思われました。虚淵などは内容の詳細まで加工しています。しかも、それが私への工作キャンペーン目的らしいのです。
 彼らは遊び半分でやってるように思われます。事実だとすると、被害者はむしろ私以外の視聴者も含まれることになります。作品の内容がそんな有様なんですからね。
 特に実害が無いようなことで「監視されてる」と公開するのはそういう理由もあります。

 最初は無視しようとしていたんですが、監視を仄めかされるので、「2ちゃんねるの荒らしに反応しない」より難しい問題です。
 普通の人は嫌でしょうし、そもそも自分だけが知っていることは他人に伝えようという衝動があります。無視しすぎると、仄めかしを当たり前のことだと思い、頓珍漢な行動をとることにもなります。
やはり誰かには言ったほうが良いんでしょう。
 音の照射とか、いくつか実害といえるようなものもありました。


 職場だとガスライティングとかの嫌がらせです。そちらも記述しました。



 私が陥っている状況というのは集団ストーカーによるものだと教えられたのですが、他の被害者の方々の受けている被害状況をみると、私が被っている不可思議な状況と同じように、作品などを使った集ストを扱っているサイトは一つしか見つけられませんでした。(セガの集団ストーカーについてのサイトです)

 集団ストーカーinfoで見たマニュアルは職場内での嫌がらせに使用されていたので、それと似たような人たちがメディアでもやっているかと思うのですが、あまり具体的な被害について分かるように書いてあるところが無く、あったとしても途中で更新が止まっていて読めない上に訳が分からない文章が多いので、似たような被害を受けているという人が私のサイトを見て参考にしていただければ、と考えます。

 また、一方で、非常な努力をして私を追いつめ、リアクションを楽しもうとしているかに見える人たちは、私のことについて何も知らされていないのにそういう行動をする方が多いようなので、そのような人達でも私が受けている被害の全体的な状況について知る権利があるだろうと思い、公開するのだという気持ちもあります。


 とはいえ、私としても過去のことを記述するわけですから、誤りもあるでしょうし、思い出すのも辛いことです。こうしたことを書くのは加害者を刺激する可能性のあることですし、物書きでもないので、文章が乱れることもあるかと思います。そして何より、どうやって説明したらよいものか、自分でも分からないということがあります。普通なら無視するか我慢してしまうようなことも多いです。しかし、こうしたことが関連していると主張される以上、事件性を帯びてくるというのが社会的な通念だと思います。


 メディアについて確認が出来ない性質上、ただの妄想も多いかと思います。私自身が妄想だと思っているものもあります。
 しかし、そもそも集団ストーカーは監視・仄めかしによって関係妄想をはぐくむ工作のようです。
 つまり、妄想したこと自体が被害とも言えるわけです。
 そのため、被害の実際の状況を把握しやすくするために記述しました。

 
 ガスライティング担当は、私が素人だから判断つかないと思ったのかどうか知りませんが、かなり露骨なこともしてきて、それも覚えている限り記述しました。(ネット上の工作など)



 被害の事例について知りたいと考えている方、興味がある方などにお役に立てればと思います。
 私としても、信じていただけるように出来るだけ詳細で具体的な事例を示したいと思っています。



※このサイトでは「仄めかし」という言葉がよく使われますが、AGSASというサイトの記述を参考にしています。主に監視を知らせているのかと思うようなことについて言っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿